Project Description

ロワール地方 古城巡り

ロワール地方は、フランスの庭園とも称され、その美しい景観は世界遺産にも登録されています。中世には王族貴族たちがこぞって優雅な城を築きました。
中でも16世紀初頭のルネサンス絶頂期に、フランソワ1世が築いたベルサイユ宮殿にも匹敵するロワール最大のシャンボール城、歴代の主が貴婦人だったため「6人の奥方たちの城」と呼ばれ、特にアンリ2世の王妃と愛妾の愛憎劇は有名なシュノンソー城、アンボワーズ城にあるダヴィンチのお墓は必見です。

ロワール地方はワインの産地としても有名です。お手頃なお値段で飲みやすいロワール地方のワイン。そのワイナリーへもご案内します。
そして、憧れのシャトーホテルで夢のような夜を・・・
お勧めのシャトーホテルをリストアップ、料金と合わせてお送りいたします。

コムデパリジャンのこだわり