プロヴァンス地方

||プロヴァンス地方
プロヴァンス地方 2017-02-27T23:29:55+00:00

Project Description

プロヴァンス地方

南仏のプロヴァンス地方には、法王庁のあるアヴィニョン、プラタナスの街路樹が印象的なエクス・アン・プロヴァンス、ローマ時代の遺跡の町アルル、そして巨大なローマ時代の水道橋ポン・デュ・ガールなど、多くの見どころが点在しています。

コムデパリジャンのプランでは、3ツ星レストランのシェフとして有名なアラン・デュカスのオーベルジュ(宿泊設備を備えたレストラン)があるヴェルドン渓谷にひっそり佇む秘境の村ムスティエ=サント=マリーなども廻ります。リュベロン地方ではワインで名高いシャトー・ヌフ・デュ・パプにてワイナリー巡り。ゴルドの丘の上には16世紀ルネサンス時代のお城がたたずみ、山の斜面には階段状に石造りの家々が連なる、素晴らしい景色が楽しめます。そして、すぐ近くにあるセナンク修道院のラベンダー畑は南フランスの代表的なもので必見です。のんびり過ごすプロヴァンスの旅です。

コムデパリジャンのこだわり